御菓子司甘美堂のあゆみ

▶大正時代より続く和菓子店(故飛内勝美が青森県むつ市大湊に飛内菓子店

して開業)

 

▶現在の本店は故飛内次男(青森県第一号和菓子一級技能士)が

東京田園調布あけぼのにて十年の修行後、青森県下北半島の大畑町に

御菓子司甘美堂として開業

 

▶1976年~2020年西武百貨店グループの松木屋百貨店内に甘美堂松木屋店を常設店として出店

 

▶1994年青森県むつ市上川町に支店開店

 

▶2020年 2代目を祖父3代目で県内初の和菓子女性職人の二本柳文子を母に

持つ4代目二本柳光寛が株式会社御菓子司甘美堂とし法人化

会社沿革

昭和51年優良銘菓資格認証第121号 日本国際振興会

83全日本和菓子展 日本銘菓大賞 石楠花乃湖

第19回全国菓子大博覧会名誉大賞

第22回全国菓子大博覧会技術優秀賞 大漁もなか

第19回全国菓子大博覧会名誉大賞 式菓子松竹梅

第22回全国菓子大博覧会 金賞 下北美林

第21回全国菓子大博覧会 大臣賞 経済企画庁長官賞  下北こんぶ羊羹

 第23回全国菓子大博覧会 金賞 河童の里

第12回青森県菓子祭り女性初金賞 第13回理事長賞 上生菓子

2018 スーパーマーケットトレードショー出店

2018 2019年47都道府県スイーツコンテスト青森県代表

2019年47都道府県おやつランキング入賞

view_image (5).jpg

株式会社 甘美堂 代表

郷土菓子講師・催事イベント運営

二本柳 光寛

駒沢大学在学中から、姉の会社の立ち上げスタッフとして大手企業のイベント、和菓子の大規模ケータリング、ウェディングと色々経験し様々な視点から学んできました。

大学卒業後、家業の和菓子店が郷土のもち菓子『べこもち』の販売で株式会社オールアバウトライフワークス様と提携させて頂く話があり、べこもちを一から学ぶ事になりました。

青森県むつ市大畑町からべこもちを全国に広めている田向先生を師事しております。

又、株式会社オールアバウトライフワークス様の楽習フォーラムにてデコモチも学びインストラクター資格を習得致しました。

2016年夏に行われた、むつ市長様・株式会社オールアバウトライフワークス代表取締役社長様との共同記者会見に私も参加させて頂きました。

現在は市の取り組みで保育園やイベントなどにも伺い、講師をさせて頂く機会を頂き、NHKや全国ネットのTV出演も多いです。

​高校時代は英語科だった事や、アメリカでの経験、幼少の時から日本の伝統文化に触れてきた事から将来は海外でもイベントやワークショップを開催したいと考えております。未熟者ではありますが、精進致しますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

大正時代から代々青森県で和菓子店を営んでおります。

父(故・飛内次男)は、東京は田園調布の和菓子店で10年間の修行後、県内第1号目となる和菓子一級技能士を取得し、

青森県大畑町(現むつ市)に「御菓子司 甘美堂」をオープンを致しました。(文部大臣賞を始め全国の大会で50以上賞を頂いております)

 私は結婚し、二人の子供に恵まれ穏やかな生活を送っておりましたが、ある日突然後継者になる事を命じられ、それから日本製菓学校に入学、卒業。

平成五年に支店をむつ市にオープン致しました。また、同年に菓子祭り初出場、『今までにない遊び心いっぱいの上生菓子』好評化を頂き金賞に輝きました。

父の代から多くの茶道の先生よりご用命頂き、茶道のお茶会のお菓子を田園調布スタイルで提案させていただいております。

また、近年では息子は青森県の伝統菓子の普及に努めており、娘は都内で装飾会社とデザイン会社を経営しながら当店の和菓子のケータリングサービスなども行う​など新しい時代にあった和菓子のあり方を提案させていただいております。

和菓子職人

二本柳 文子

店舗:御菓子司 甘美堂 むつ店 

​​運営会社 株式会社甘美堂

 青森県むつ市上川町5-50

電話 0175-23-7822

 

製造元 大畑店:御菓子司甘美堂 大畑

青森県むつ市大畑町字大畑村21-18

      電話 0175-34-3151       

 

 

_D6A8318.jpg

都内ケータリング運営元:社団法人テーブルウェアスタイリスト連合会

​            株式会社 空間スタイリング社

事務所     東京都世田谷区玉川3-20-2

スタジオ   東京都世田谷区深沢3-5-6

                           

FAX  03-6804-6592